V-TISS LIGHT

全35件

V-TISS LIGHT


暮らしに寄り添う 自由で端正な箱家具






空間を整然と保つ、究極の薄さとシンプルさ

ボックスユニットの板厚はわずか薄さ8mm。
どこから見てもネジや穴がなく、シャープな角部を持った端正な外観。

『Vカット工法』を開発し、内装ドア製造に革新をもたらした株式会社トーマと
新発想の商品アイディア創出を得意とするデザイン会社Yが出会い、
外観に見せずに金属フレームを内包することに着目。

この工法でないとできない「薄さとシンプルさ」を目指した製品群です








独立ユニットの便利さ

基本となるボックスユニットはそれぞれ独立しているので、
縦・横・上向き配置が自由自在。
まるで積み木のようにずらして積んだり、
何度でも組み替えることが可能となっています。








組み合わせる。組み替える暮らしを楽しむ
正方形を基にしたモジュール設計

縦横392mmの正方形を基本としたモジュール設計がされているため、
ボックスユニット同士だけではなく、
扉、引き出し、天板、脚などのユニットを組み合わせることが可能です。









様々な表面仕上げを楽しむ。

木目だけでなく、レザー、金属、和紙を感じさせる表面材を
選択できるのもこのシリーズならではの特徴。

内装建材で使われているオレフィンシートを使用した表面材で
汚れがつきにくく水分も吸収しないので、
植栽など多少の水分を含んだものを飾る時も安心。
経年劣化に強く、きれいな姿のままお使いいただけます。
※屋外・水濡れし易い場所(浴室など)での使用不可












石膏ボードの壁面にも取り付けられる 浅型ボックスユニット

浅型のユニットは主に壁面取り付け、または壁に寄せて使うように設計されており、
石膏ボードの壁にも簡単に取り付けることができます。








ランダムに組んだり、隙間なく組んだり、大きく空間を開けたり

それぞれのボックスが独立しているので、一般的なシステム家具よりもずっと自由。
あなたならどのようにこの箱家具を組み合わせて
どのように暮らしの中で使いますか?











様々な組み合わせ事例を参考にして、
あなただけの V-TISS LIGHT を。

↓↓↓